おばさん太りの解消方法 その2【食事と薬草茶⑦】

PR

●血行不良太りタイプ●
最後の血の巡りが滞っている事で太ってしまっているタイプの方の特徴は、全体的にコロコロとしているような太り方をしており、下腹が出ている体型です。
外食しがちの人であったり、女性では生理不順のある人、そして肩こりの人に多いタイプとされています。
血液がスムーズに流れない事で、老廃物が排出する事が出来ずに、代謝機能が衰えてしまい、エネルギーが効率よく消費されません。
ですので、余った分が体脂肪として蓄積されてしまうのです。
≪おススメの食事≫
このタイプの人におススメの食時は、まずは血液を綺麗にする事を頭に入れて、脂質やコレステロールの高いもの・当分・アルコールを摂りすぎないようにしましょう。
そして野菜中心の食生活をする事がおススメです。
ですが、生野菜や冷たい飲料などは身体を冷やしてしまうので、野菜を摂る際には火を通して温かい状態にして食すことがポイントです。
そこに、生姜やねぎ・ニンニク・唐辛子といった食材は身体を温める効果があるので、冷えを気にしている方は、こうしたものを一緒に摂取すると良いでしょう。
≪おススメの薬草茶≫
血液を促進するようなお茶がベストですので、クマザサやイチョウ葉のお茶がおススメといえます。
・クマザサ
日本でも昔から親しまれている植物で、民間薬として重宝されていました。
栄養素が高く、今は粉末タイプの物から青汁タイプのものが販売されていたり、もちろんお湯で煮出して飲むタイプもありますので、飲みやすい形で接種すると良いでしょう。

食べられるバストアップサプリハニーココ ダイエット&美白

コメントは受け付けていません。