おばさん太りの解消方法 その2【食事と薬草茶①】

PR

筋肉アップという解消方法の次は、毎日取り入れるお茶を活用しての解消方法です。
毎日、薬草茶を飲む事で太りにくい体質へと改善していく効果があります。
まずは、具体的な話しをする前に、東洋医学の話から。
東洋医学の世界では、身体は3つの要素で構成されていると考えられています。
その要素とは、『気(き)』『血(けつ)』『水(すい)』。
それぞれの意味は以下の通りです。
気:体を動かすエネルギー
血:血液の質や量
水:リンパ液、胃液、涙などの血液以外の水分
これら3つの要素がバランスよく、そしてスムーズに流れている状態が、健康といわれている状態として東洋医学では言われており、太り過ぎず、痩せすぎずに身体を維持できているとされています。
逆に、この3つの要素の中でどれかが弱まっていたり、崩れていたりする状態は、体調に異変を感じたり、体脂肪も蓄積されているという事になります。
1つが崩れれば、他の2つの要素も崩れていってしまうので、それぞれは連動しています。
ですが、崩れの原因はこの3つのどこかという事になります。
ということは、弱まっている要素を補ってあげる事で、太りやすいという体質を変えていく事が出来るのです。
同じおばさん太りといっても、タイプは様々です。
ベストな方法としては、漢方薬や薬草茶、そしてツボ療法に薬膳という組み合わせなのですが、手軽に始める事が出来るのが薬草茶。
ですので、まずはこの3つの要素の中で、どれが自分の中で弱まっているのかを把握して、それに合った薬草茶を毎日身体の中に取り入れる事で、体質が改善し、おばさん太りを解消していく近道でもあります。

食べられるバストアップサプリハニーココ ダイエット&美白

コメントは受け付けていません。