おばさん太りの解消方法 その2【食事と薬草茶⑤】

PR

この他にも、メタボの改善も期待でき、代表的な症状と言われている、高血圧や高脂血症・高血糖等に効果があるとされています。
これらに効く成分として入っているのが、植物性ミネラルとアディポネクチンです。
そして、体内に溜まっている老廃物を排出してくれる利尿作用ももちろんあるので、デトックスも期待できます。
むくみやセルライトの解消が必要な、水太りの人には打ってつけのお茶となっているのです。
飲み方ですが、先ほどもご紹介したように少し癖があるので、そのままでは飲みにくいという方もいらっしゃるかと思います。
そんな時には、冷やした杜仲茶を、ウーロン茶や麦茶などで薄めて飲んでみたり、身体を冷やしたくないという場合には、温かい杜仲茶にはちみつを入れるのがおススメです。
また、お酒を飲む際に杜仲茶割にする事でも飲みやすくなります。
ただし、これは飲み過ぎには注意です。
ほどほどにして下さいね。
飲む量ですが、1日約5杯くらいが良いでしょう。
飲み過ぎる事で大きな副作用は健康茶なのでありませんが、利尿作用があるため、飲み過ぎればトイレへの回数が多くなります。
また腎臓が弱っている方などは、カリウムという成分が杜仲茶に入っている為、摂りすぎないようにする事がポイントです。
そして、おススメの飲む時間というのがあります。
それが食事時間。
食事と一緒に飲むのが効果が高いと言われています。
理由は油を分解してくれるから。
食事の時には杜仲茶というように、毎日こつこつと飲み進めていって下さい。

食べられるバストアップサプリハニーココ ダイエット&美白

コメントは受け付けていません。