ウォーキングの効果

PR

普段の歩き方や姿勢に気を配ること、ウォーキングをすることも、下半身が痩せる方法になります。

ウォーキングは、何も考えずに歩けばいい訳ではありません。

痩せる方法として効率的に行うためには、歩く時のフォームに気をつけなければいけません。

正しい効果を得るためのウォーキングのポイント。

・10mくらい先に目線をやり、頭の位置を安定させます。

・背筋を伸ばして、頭からつま先までがまっすぐ線でつながっているイメージにする。

・体の力は抜いて、広めの歩幅で歩く。

・腕を体に対して直角になるように大きく振りながら歩く。

・かかとでしっかりと踏み込み、つま先で蹴って歩く。

しっかり足で地面を踏みしめて歩くことで、下半身痩せの効果が得られるのです。

腕を大きく振れば、自然に足も前に出ます。

このようにすることで、歩く速度も早くなります。

脚全体を使っているため、脚を引き締める効果もあり、すっきりと下半身が痩せられます。

姿勢よくウォーキングすることで、体の中の血液の流れも良くなります。

ウォーキングの頻度としては、毎日実践するのが効果的です。

しかし毎日行うのが難しい場合には、最低でも1週間に2回は歩くようにしましょう。

1回あたりのウォーキング時間は、30分~60分くらいがベストです。

自分が快適に無理せず続けやすい時間にしましょう。

30分未満だったとしても効果がないわけではありません。

またウォーキングは、飽きやすいというデメリットがあります。

飽きないように、歩くコースを変えるなど、続けられる工夫をしていきましょう。

食べられるバストアップサプリハニーココ ダイエット&美白

コメントは受け付けていません。