コイしたヒトがシャッフル。

PR

シャッフルのお買い得を探すならココ

Buono!ラストライブ終わりました!!!
横浜アリーナに来てくれた皆さん
本当にありがとうございました!!!
Buono!は私にとって
もう1つの青春の場でした。
派生ユニットとして活動をすると聞いたときは
いわゆる、シャッフルユニットのように
一曲歌って終わってしまうグループなのかと思っていたのに
約10年間も続く大きなグループになれたこと、本当に驚いているし、応援してくれたみなさんにはとても感謝しています。
10年の中で
ほとんど活動のない時期も4年くらいあって
なのに横浜アリーナに人が溢れるほど駆けつけてくれて、、、
だって、1万5000人って、、、
えええええ?!って感じです!!
こんなに幸せでいいのかなって
本当に思います。
初めて、ロックっていうジャンルを歌った時
また1つわたしに課題ができました。
この細々とした歌い方じゃ伝わらないんだって。
それは、
レコーディングの時よりも
バンドがはいってライブリハーサルをした時により感じて。。。
初めてのBuono!ライブは
ファンクラブ限定で、横浜BLITZにておこなったんだけどね、
そのライブのリハーサルのときに
バンドに負けちゃダメだって声張りすぎて
声枯らしちゃって
初めてのライブなのに、声が出なくて
ところどころファンの人が歌ってくれたこともあったんです。。。
それから約10年。
自分なりに、Buono!としての表現方法を探しながら身につけながらやってきたつもりです。
今回のライブでも
バンマスのejiさんから歌のアドバイスとかもらって、バンドの皆さんにも最後の最後まで色々とお世話になりました
ありがとうございました!!!!
ももが昨日のMCで
自分には歌のスキルもダンスのスキルもないのにって話をしてたけど
実はわたしも同じようなこと思ってて。
ももの透き通ったまっすぐな歌声と
みやの色っぽいツヤのある歌声は
わたしには絶対真似できないものってわかってるけど、でも一緒に活動するとどうしても羨ましくなったり負けたくないってなったりして
葛藤する時期もありました。
だけど、活動していくにつれて
グループの良さはそこなんだと気付きました。
みんなそれぞれ違う良さがあって
それを持ち寄るからこそ出来上がるものだと
途中で気付けました。
それは、声だけじゃなくて
一人一人の存在自体に言えることで。
°C-uteもそうだけど
Buono!はこの3人でないと
Buono!ではないんだって思います。
そうやって、自分がいることの意味にも気付けた気がするし、自信もってステージに立てるようになったんだと思います。
、、、もちろん今でも
やっぱり羨ましいことだらけだし
本気で良い歌歌うなぁーって2人の声聞いてて思う瞬間ばかりです。。。
グループでいるからこそ生きる自分の歌声。
それをたくさん学べた気がしています。

2人ともありがとう。

そして、そんなお姉ちゃんたちに囲まれながら活動して来たBuono!は
唯一私を末っ子にしてくれるところでした
Berryz工房の活動停止で
1度お別れを経験してる2人は

いつも以上にお姉さんに見えたなぁ。
家族の中では長女、
°C-uteでは真ん中くらいなので
Buono!の時だけは末っ子として、みんなに甘えられる大切な場所でした。
でも正直、
自ら末っ子になって甘えに言っている意識はあまりないんですよ
ももとみやとバンドDolceのみんなが
自然とわたしを末っ子にしてくれていて
気付いたら、°C-uteとは違う一面を
出すことができていた、そんな感じです。
そんな私を好きだと言ってくれて
応援してくれるファンの皆さん。
本当にありがとうございました!!!!
Buono!での私は昨日で終わりだけど
Buono!から始まったといっても過言ではない
鈴木のツインテールも昨日やれたし笑
思う存分、Buono!楽しめました!!!!
風船にも書いたけど
Buono!最強伝説=永遠!!!
そう思えるライブになったなと
今なら胸張って言えます
たくさん泣いてごめんね笑
実は、開演前に号泣しちゃって笑
まさに泣き虫少女でした笑

正直なところ、一夜明けて
ラストライブって夢だったのかな?ってくらい
フワフワしている自分がいます。
まだやりそう、、、みたいな感覚。
でもこうやって、積み重ねて来たものに
ひとつ、またひとつと幕を下ろして
次のステップに行くんだなと思っています。
前向いて頑張らなくてはね。
Buono!であれだけ泣いたから
°C-uteでは多分もう、、、やばいですね。笑
昨日は°C-uteとしての出演もあったんだけど
°C-uteが終わって、私は早着替えでBuono!になってステージに出たのに、
あら不思議!!!!!
ステージ出た時には、°C-uteがもう目の前で黄緑のペンライトブンブン振り回してて!!!
さすが早替えがどのグループよりも早いと褒められたことのある°C-uteだな!!と思いました笑
何より愛を感じたなぁ。
始まる前に
°C-uteのみんなからもたくさんパワーもらって、ステージに立ちました。泣きながら。笑
いってこーい!!って背中押されて
なんかとっても、自信もてました。
リハーサル終わってメイクルーム行った時も
萩ちゃんがこんな置き手紙を。

、、、お箸の袋だけど笑

所々で°C-ute愛を感じて
なんかもう、それでも泣きそうでした
Cafe Buono!という曲では
キュート!って叫ぶところがあって
そこをあえて、°C-uteと同じ発音でレコーディングしたんですよ、当時。
でも正直、°C-uteとBuono!の両立をしてる時
°C-uteが5人になって
メンバー関連のことでちょっと辛い時とか
Buono!があるから頑張る!みたいな気持ちになりそうなこともありました。
だから、本当に申し訳ないんだけど
キュート!のセリフを
°C-uteの発音で言うって言う事に
そこまで重みを感じて言っていなかったんだ。
だけど、昨日は
事前にみんなのいる場所を聞いて
キュート!って叫ぶところあるから
どうしてもみんなに向かって言いたいから!
って伝えて。
そしたら
みんな黄緑のペンライト全力で振るから!愛理がすぐわかるように振るから!って言ってくれて
ステージ立ったら一発で°C-uteのいるところがわかって。
だから
キュート!のセリフを
°C-uteーーーー!!!!!!!
くらいの気持ちで叫んで手を振って。
そしたら黄緑の五本のペンライトが
全力で振り返して来てくれてて。
(4人なのに5本持ってて)
ああ、私
°C-ute大好きだなって
 
昨日本当に思ったんです。。。
両立できたのも°C-uteメンバーの支えがあったからこそだし、いつも戻る場所を作ってくれていたからなんだなって思ったら
なんかまたそれでも泣けて来ちゃって。
みんなありがとう。
やっぱりわたしの自慢のメンバーだ!!!!

終演後、

目を赤くしながら迎えてくれるメンバーを見て
なんかもう飛び込みたくなった

本当にありがとう。

みんながいたからここまでやれたよ。
あ、そうそう。
横浜アリーナの会場の中に
過去の出演者一覧みたいなのがあって
朝会場入りした時に
°C-uteさがしてすぐ写真撮って
みんなのとこに送ったんだー

Buono!も°C-uteも
横浜アリーナの歴史に刻まれました?

次は°C-uteの番、
そう思うと寂しさが止まらないから
とりあえずまた切り替えて
楽しく笑顔の日々を過ごしたいです!!!!
Buono!ライブ最高で最強な夜でした!!!
Buono!を愛してくれてありがとう。
これからもずっとずっと
忘れないでね!!!!!!!!