珈琲 花は人を磨きます。

PR

珈琲 おいしいをデザインする

 

 

 

 

週末は、夏休みのバリ島旅行から帰国したての友人と

コリドー街にある 俺のフレンチTable Takuへ。

 

だいぶ遅ればせながら・・・

わたくし、初めての俺系です

 

 

 

 

 

 

この周辺に、フレンチ、スパニッシュ、イタリアンと集合してるのね。

 

 

 

 

 

 

今や予約も取れるし(2時間制。数日前にバリから取ってくれました)

立ち飲みでもないし、一時期に比べたら入りやすくなってるのですね~。

 

 

 

 

 

俺のなみなみスパークリング 680円

 

「久しぶり!」「乾杯~!」といきたいところですが、こぼれちゃうからね。

このままの状態で、自分から近づいて飲むスタイルです

 

 

 

 

 

オリーブと玉ねぎのお通し(2人で1皿) 600円

 

 

店内は、かなり狭いスペースに

ぎゅうぎゅうに詰め込まれたって感じの席だったんだけど

私のイスの真後ろにくっついて置かれてたグランドピアノから

生演奏が始まった時には、だいぶビックリしました

 

1階の「俺のスパニッシュ」でも、生演奏やってたから

こういうのが俺系のスタイルなのかもですね。

テーブルチャージ(600円)にも、その代金が含まれてるのでしょうね。

 

真後ろから響いてくる音楽に

正直、「これいる」とは、ちょっと思いましたが…

 

 

 

 

 

生ウニのエスプーマ オマール海老のジュレとキャビア1,280円

 

「下にあるのは飾りなので、食べないで下さいね」と言われました

 

 

 

 

 

 

オマール海老のジュレが濃厚で贅沢~

 

 

 

 

 

彩り野菜のバーニャカウダ 680円

 

運ばれて来た瞬間、その美しさに盛り上がりました

見た目がきれいなお料理って、ほんとに素敵

 

 

 

 

 

淡路たまねぎのグラタン 380円

 

安い!!うまい!!

 

中に入っているアメ色たまねぎがすごく甘くて

焦がしチーズとの相性も良く、スプーンが止まらない。

 

 

 

 

 

オーストラリア・シラーズのワインをボトルで

 

同じ職場で働いていた頃、一緒に行ったケアンズで

シラーズにすっかりハマった私たちは、迷わずこれをチョイス

 

テーブルの上には、ボトルを置けるほどの余裕がないので

スタッフさんが頃合いを見て、注ぎに来てくれました。

 

 

 

 

 

牛ハラミのグリエ 1,280円

 

料理はどれも美味しくて、念願の「俺のフレンチ」は大満足でした。

 

これだけ食べて飲んで、2人で10,000円いかなかったし

狭いけど、また機会があったら行きたいです。

 

 

 

 

 

 

友人からのバリ島みやげ

 

深い緑がかわいい。

集めてるジェンガラに似てたから、帰宅して並べてみました。

 

 

 

 

 

 

ジェンガラ(右)より緑が濃くて、プルメリアも小さめでした

どっちもかわいい

 

 

2次会は、新橋の創作中華の店にふらりと入り

まだまだ話したりない~と、3次会へ

 

 

 

 

 

コーヒーでも飲もうと入った「椿屋珈琲店~新橋茶寮~」で

なぜか、がっつり深夜カレー

 

特製ビーフカレー 1,250円

 

これがまたすごく美味しくて、ぺろりと完食

 

 

翌日は当然身体が重かったけど、心は軽やかな週末でした~

 

 

 

 

完全珈琲マニュアル 永久保存版

テーマ
プレミアム珈琲焙煎士 よもやま話

真夏の官能コーヒー

美味しいコーヒーがお好きな皆さま方
こんにちは。

プレミアム珈琲焙煎士 山口耕一です。

今回は、私が 山口珈琲店の お客さま方へ
お話ししている一節を 少しだけ( 微笑 )

皆さまにも ご覧にいれましょう。

今月の珈琲は。。。。

どこまでも高く 広がり続ける香りと

上品でありながら 深く甘美な味わい…

特級のスペシャルティ珈琲のみで作った

真夏の 官能コーヒー

※画家 矢野竜輝さんとのコラボ企画です。

●真夏のスペシャル( 官能 )珈琲

「 私は、夏でも ホットを楽しんでいます。 」と
おっしゃるコーヒー好きなお方も、おられます。

「 山口珈琲の アイスコーヒーは最高です! 」と
暑い季節の飲み方を 愛されるお方も、おられます。 

今回、お届けする珈琲は、舌の肥えた珈琲通たちが
求めてやまない 本物の高級豆と言えます。

VIP専用として仕入れた、このレベルの豆を使用して
作ったアイスコーヒーは、通常 世の中に存在しません。

もちろん、ホットで 艶やかな風味も味わって戴いて、
その上で…

まぁ お目にかかることのない、 ゴージャスな
煌めく アイスコーヒーを ( この暑い時期 )

優雅に味わってみては、いかがでしょうか?

>>> 日頃の感謝の気持ちを 目一杯 込めまして、

>>> 画家 矢野竜輝 氏のスペシャルパッケージに

>>> 魅惑の珈琲を詰めて あなたにお届けいたします。

関連記事

・究極VS気軽、アイス珈琲。
 

関連リンク

・画家 矢野竜輝さんのアメーバブログ
 

・画家 矢野竜輝さんのギャラリーサイト
 

そして、真夏の… とくれば

これでしょうか?( 微笑 )

ありがとうございました。

●真夏の夜の夢/松任谷由実

★このブログは、
人気ブログランキングに登録しています。

これからも コーヒーにまつわる

美味しく 楽しく 興味深い お話を  
語ってまいります。

記事更新の励みにもなりますゆえ

どうか、ぜひ
下のリンクバナーをクリックしてください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 ↓↓↓↓

今日も 最後までお読みくださり
誠に ありがとうございます。

山口珈琲店
プレミアム珈琲焙煎士 山口耕一

山口珈琲店のホームページは、
こちらです。

※本日のオマケ

今年、大阪の夏は、蒸し暑い日が
多くありました。

そのため(?)

今シーズン

何回 かき氷を食べに行くか
何回 冷麺を食べに行くか、

これを計画的に
実行しておりました。(の)(笑)

忙しくなると。。。。

何日も お外へ出ない日が続く
わたくしは、

いつ かき氷?
いつ 冷麺? と…

手帳と マネージャーの顔を
交互に見ながら

つぶらな瞳を
輝かせるので ありました。(ワハハ)