あがり症の問題

あがり症を改善しようといろいろ試した経験を持っている人は多いのではないでしょうか。
しかし、思ったようにあがり症が改善しないのです。
どこに問題があるのでしょう。
書籍を読んだりセミナーに参加したりすることで、あがり症が良くなると思っていても、一向にその気配がないのです。
自分に問題があるのではないかと落ち込んでしまうこともあるでしょう。
セミナーなど話を聞くと、なるほどと納得してしまうかもしれません。
ただ、それを実行できるかと言う点が問題なのです。
あがり症の人のほとんどは、頭の中ではわかっています。
こうすればあがらないと思うのですが、心と体はその通りになりません。
思ったように行動できれば、誰も苦労はしません。
プロのスポーツ選手でも、試合の時にはかなりのプレッシャーを受けます。
時には自滅してしまうこともあるのです。
それとあがり症を比べることは違うと思うかもしれませんが、本質的な部分では同じです。
その場で冷静に行動できるかどうかと言うことです。
周りに問題があるわけではありませんから、あがり症は自分だけの問題と捉えてください。
そして、改善するのはあなたの努力だけでいいのです。
お金も必要ありません。
あまり多くの情報を頭に詰め込むのではなく、もっと単純に考えましょう。
気持ちを落ち着かせることだけです。
ただ、これまでもいろいろなことを試してみたはずです。
その度に、自分のことが嫌になってくることでしょう。
もっと、開き直ってください。
あがり症も自分の魅力なのだと考えてはどうでしょう。

コメントは受け付けていません。