おばさん太りの原因③

PR

そこに時間的な余裕があるので、友人と食事を楽しんでみたり、家でまったりとくつろぎながら間食してしまったりと、ついつい食に手が伸び、結果食べるエネルギーが増大してしまいがちな時期になるという事です。
ですので、『うっかりしてしまうと、食べ過ぎしまったり運動不足というものが重なってしまう事で、体脂肪はつきやすくなる時期』だという事を認識する事が大切になります。
●基礎代謝の量も段々と低下●
体脂肪以外にも注目する点があります。
それが基礎代謝。
上記では、体脂肪が多く付きすぎて太ってしまう原因として、食べ過ぎてしまうという事を記しましたが、では、昔から同じ量の食事しかしていないという人は安心できるのでしょうか。
答えは『No』です。
何故かというと、ここに基礎代謝が関わってきます。
基礎代謝というのは、生命を維持していくためには欠かせないエネルギーの事で、寝ている時でも規則正しく呼吸をしていたり、体温を維持していく為に使われているものを言います。
この基礎代謝は、生まれてからずっと同じ量を維持しているのかというと、そうではありません。
この基礎代謝の値は何と10代後半から減り続けていってしまうのです。
ですので、40代以降ともなると、その現象は言わずもがな。
若いころに比べて確実に減っているので、エネルギーを消費しにくい身体へと変化しているのです。
という事は、同じ量を食べていても基礎代謝量が減ってしまっているので、その分は過剰という事になり、太ってしまうという事へと繋がります。

3種類のプエラリア配合バストアップサプリ【ボンキュート】

4161

コメントは受け付けていません。