おばさん太りの解消方法 その2【食事と薬草茶④】

PR

ハトむぎ茶としてよく見かけるかと思いますが、ハトムギ茶でも煎じて飲む場合は、少々面倒さを感じるかと思います。
今はティーバックでも販売されているので、とてもお手軽に摂取できるようになりました。
その他にも、粉タイプもありますので、料理に使う事も可能ですよ。
成分としては、カルシウムに鉄などがありますが、ここでのポイントは、利尿作用です。
これによって余計な水分を身体の外へと出してくれる働きがあるので、むくみの解消に効果が期待できます。
・杜仲茶
読み方は、”とちゅうちゃ”と読みます。
このお茶は中国茶で、古の頃から健康茶として愛飲されているお茶です。
中国原産である高木の葉を乾燥させたものが杜仲茶となります。
ダイエット効果として人気のあるお茶でもあるので、既に飲んだことのある方もいらっしゃるかもしれません。
ティーバックとしても販売されているので、気軽にこちらも飲む事が可能です。
味は、独特の苦みがあり、癖も少しあります。
ですが、苦みの後に甘味が来るので、始めの内は美味しくないなぁ…と感じる方もいるかと思いますが、身体が健康的な状態へと変化していくと、その苦手な感じもなくなっていきますし、慣れてしまえば毎日続けていける味となっています。
杜仲茶がおススメな理由は、アスペルシドと呼ばれる成分。
これは脂肪の燃焼に働きかける作用があります。
小林製薬が発売されている、杜仲茶の場合、1.5~2?のお湯に対して2パックを煮出した杜仲茶を2か月間毎日飲んだ場合、その効果が出たという実験測定があります。

3種類のプエラリア配合バストアップサプリ【ボンキュート】

4161

コメントは受け付けていません。