スクワット

PR

下半身を引き締めることで痩せる方法として、「スクワット」が最適です。

スクワットは、道具もいらず、場所もとらずに手軽にできる運動です。

スクワットと聞くと、本格的にスポーツをする人が足を鍛えるイメージを持ちます。

しかしそうではありません。

鍛えるためにトレーニングとして行われていることもありますが、適度な運動によって、適度に下半身に筋力をつけて引き締めることができるのです。

スクワットをすることで、下半身の太腿、ふくらはぎ、大臀筋、縫工筋を鍛えることができます。

筋力アップではなく、下半身を痩せる方法として行う場合には、回数を制限して行います。

1回あたりのスクワットの回数を10回として、それを2セット行うようにします。

スクワットを行う場合、太腿を特に引き締めたい場合には、足の裏を床にしっかりとつけた状態で行います。

ふくらはぎ部分を引き締めたい場合には、かかとを浮かした状態でスクワットをします。

スクワットをするときには、頭の後ろで腕を組みます。

足は肩幅より少し広めに開いて、背筋を伸ばした状態で腰をゆっくり床にむかって下ろします。

太腿が水平になる状態まで腰をおろしたら、すぐに腰を上げます。

最初から熱心にやりすぎると、筋肉痛がひどくて、翌日からできなくなるということもあります。

あまり無理をしないでやれる範囲で回数を調整していきましょう。

これがスクワットで効果的に足を引き締めて、下半身の痩せる方法です。

3種類のプエラリア配合バストアップサプリ【ボンキュート】

4161

コメントは受け付けていません。