シャッフル攻略サイト

PR

シャッフルナビ


2017/07/01放送
「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」

総合司会:櫻井翔さん
10時間にわたる生放送

◆編集メモ(嵐・ジャニーズ)

13:03
翔さんオープニング登場

13:13
ピンバッヂ紹介
嵐☆スターキャッチのお知らせ

13:27~13:38
嵐にしやがれ特別篇
翔さん×アルプホルン部」
                                          
13:54 
小山くん登場、チカラウタ企画

14:15
翔さん手拍子チラッと
(渡辺美里さん歌唱中)

14:20
ピンバッヂ紹介

14:24
嵐☆スターキャッチのお知らせ

14:30
翔さん手拍子チラッと
(米米CLUBさん歌唱中)

14:38
嵐にしやがれ特別篇
智くん×にのちゃん予告チラリ

14:40~14:48
14:50~14:53

嵐にしやがれ特別篇
智くん&にのちゃん
自動木琴演奏装置」

15:45
flumpoolさん
嵐のラブソーをカバーしたお話

15:48
nextゲートに城島くん

15:50
坂崎VTR

16:13
「きゃりーぱみゅぱみゅ」を
噛まないように練習する翔さん

16:24
総勢57名
ジャニーズシャッフルメドレー
翔さんより告知

16:45
ニュースあけ
菅谷アナにべた褒めされて
照れる翔さん

17:10
嵐にしやがれ特別篇
相葉さん&潤くん予告VTR

17:12
嵐スターキャッチのお知らせ
翔さんからも告知

17:22~17:26
17:28~17:37
嵐にしやがれ特別篇
相葉さん&潤くん×
グラスハープ対決」

17:39
翔さんスタジオ再び登場

17:45
翔さん第2部開始挨拶

17:53
Sexy Zone登場

17:54
Sexy Zoneトーク
翔さんがセクゾコンサートに
行ったお話あり

17:57
Sexy Zone
「ROCK THA TOWN」

18:11
nextゲート
A.B.C-Z
ジャニーズWEST

18:20
A.B.C-Z
ジャニーズWEST

登場、トーク
濵田くん肩パット多めに
翔さん「半分ちょうだい」

18:22
A.B.C-Z
「Za AABC~5stars~」
「Reboot!!!」

18:25
嵐☆スターキャッチ告知

18:31
ジャニーズWEST
「おーさか☆愛・EYE・哀」

18:46
ジャニーズシャッフルメドレー
待機中の皆さんチラリ

19:00
24時間テレビ歴史振り返り
(嵐さん2004年あり)

翔さん亀ちゃん小山くん
チャリTシャツ着て登場

19:02
ジャニーズシャッフルメドレー
Part①

「weeeek/NEWS」
松本潤 (嵐)
高木雄也 (Hey!Say!JUMP)
玉森裕太 (Kis-My-Ft2)
桐山照史 (ジャニーズWEST)
中間淳太 (ジャニーズWEST)

「硝子の少年/KinKi Kids」
山口達也 (TOKIO)
錦戸亮 (関ジャニ∞)
伊野尾慧 (Hey!Say!JUMP)
二階堂高嗣 (Kis-My-Ft2)
佐藤勝利 (Sexy Zone)
戸塚祥太 (A.B.C-Z)

「Real Face/KAT-TUN」
山下智久
大倉忠義 (関ジャニ∞)
有岡大貴 (Hey!Say!JUMP)
北山宏光 (Kis-My-Ft2)
マリウス葉 (Sexy Zone)
橋本良亮 (A.B.C-Z)
神山智洋 (ジャニーズWEST)

「無責任ヒーロー/関ジャニ∞」

城島茂 (TOKIO)
加藤シゲアキ (NEWS)
山田涼介 (Hey!Say!JUMP)
横尾渉 (Kis-My-Ft2)
菊池風磨 (Sexy Zone)
五関晃一 (A.B.C-Z)
重岡大毅 (ジャニーズWEST)

「感謝カンゲキ雨嵐/嵐」
国分太一 (TOKIO)
堂本光一 (KinKi Kids)
増田貴久 (NEWS)
横山裕 (関ジャニ∞)
八乙女光 (Hey!Say!JUMP)
千賀健永 (Kis-My-Ft2)

19:11
嵐☆スターキャッチ告知

19:13
nextゲート
Kis-My-Ft2

19:32
nextゲート
関ジャニ∞

19:35
Kis-My-Ft2登場
宮っち翔さんのお尻触る

19:37
Kis-My-Ft2
「PICK IT UP」
「SHE!HER!HER!」

19:53
関ジャニ∞登場

19:56
関ジャニ∞
「奇跡の人」
「なぐりガキBEAT」

20:02
きゃりーぱみゅーぱみゅ
言えて羽鳥さんを見る翔さん

20:08
NEWS登場
マッスー翔さんとご飯話

20:10
NEWS
「渚のお姉サマー」
「エンドレス・サマー」

20:45
nextゲート
亀と山P

20:56
亀と山P登場

亀と山P移動中
大きな歓声上がって
翔さん超ビックリ

20:58
亀と山P
「背中越しのチャンス」
「青春アミーゴ」(バックにJr.)

21:06


登場
スターキャッチ説明

21:08
嵐☆スターキャッチ
「Beautiful days」

21:12
Hey!Say!JUMP
「Come On A My House」
「Ride With Me」
「Precious Girl」

21:17
Hey!Say!JUMPトーク

21:24
nextゲート
TOKIO

21:25
光一くん登場

21:26
相葉さん潤くん合流

21:29
光一さん&相葉さん&潤くん
「愛されるより愛したい」

光一くん
「Anniversary」

21:40
ジャニーズメドレー
待機中その②
智くん「よっしゃー」

21:46
翔さん亀ちゃん小山くん
チャリT着てウインク

21:48
24時間テレビVTR

21:49
ジャニーズシャッフルメドレー
Part②

「Ultra Music Power/Hey!Say!JUMP」
相葉雅紀 (嵐)
丸山隆平 (関ジャニ∞)
藤ヶ谷太輔 (Kis-My-Ft2)
松島聡 (Sexy Zone)
河合郁人 (A.B.C-Z)
藤井流星 (ジャニーズWEST)

「Venus/タッキー&翼」
長瀬智也 (TOKIO)
二宮和也 (嵐)
安田章大 (関ジャニ∞)
薮宏太 (Hey!Say!JUMP)
塚田僚一 (A.B.C-Z)

「WAになっておどろう/V6」
松岡昌宏 (TOKIO)
渋谷すばる (関ジャニ∞)
岡本圭人 (Hey!Say!JUMP)
知念侑李 (Hey!Say!JUMP)
中島健人 (Sexy Zone)
小瀧望 (ジャニーズWEST)

「オリジナル スマイル/SMAP」
大野智 (嵐)
手越祐也 (NEWS)
村上信五 (関ジャニ∞)
中島裕翔 (Hey!Say!JUMP)
宮田俊哉 (Kis-My-Ft2)
濵田崇裕 (ジャニーズWEST)

「花唄/TOKIO」
櫻井翔 (嵐)
亀梨和也 (KAT-TUN)
小山慶一郎 (NEWS)

22:03
TOKIO登場

22:06
TOKIO
「リリック」

22:08
TOKIOトーク

22:09
TOKIO
「クモ」

22:11
nextゲート
嵐4人×布袋さん

22:26
みやぞんの歌に手拍子翔さん
笑う翔さん

22:27
嵐4人チラリ

22:30
布袋さん登場
翔さんとハグ、トーク
最後に握手

22:39
登場

22:44

「つなぐ」
「Believe」

22:51
フィナーレ

シャッフル 新しい世界を創る。

□「ポイズンチョコレート」
6th single「ポイズンチョコレート」収録
・使用アンプ:
Fractal Audio System社 Axe-Fx Ⅱ XL+ 
・使用ギター:
Schecter Hellraiser C-1
・ギターチューニング:
Drop B
「パニックパニック!」に続くダンサブルロック。
5th sgがかなりパンチの強い曲に仕上がったので、それに負けないテイストを、、と思い制作致しました。
テンポ感においては敢えてあまり差の無いようにと考えていました。
テンポ感の差というのは楽曲の印象を決定付けるかなり重要な要素でもあり、「パニックパニック!」のBPM140という感覚をまだ崩したくない思いもありました。
オーソドックスな4つ打ち曲はある程度作ってきてパターンも自分の中で確立されつつあったので、4つ打ちのニュアンスを保ちながらもそこに”シャッフル”を混ぜ込みました。
「Hysteric Lady」の対極に位置するイメージでした。
リフレインを意識したサビのメロディは、メンバーと”鳥○族”で食事している時に思いつき必死にプレゼンしていた記憶があります(笑)
メインイントロリフに関しては、「悪さ」「毒々しさ」「いなたさ」を念頭におきました。
そこにリードフレーズとしてどこか可愛げのある音色でポップさを打ち出しました。
自分の中で、音の引き出しを特に増やしたい時期でもあったので「普段とは違う事を織り混ぜてみよう」という挑戦心がありました。
冒頭では8弦ギターのチューニングに値するLow F#の音を発しています。
8弦ギター自体はまだ持っていないので、代用としてAxe Fx Ⅱ内のピッチシフターで音を下げアンプ設定を調整して再現してみました。
6弦でのチューニングでは絶対出せない響きです。
最近のラウドロック界隈でも8弦ギターは徐々に導入されつつあります。
特にDjent(ジェント)と呼ばれるメタルの派生ジャンルでは、マストといっても過言ではない程使われています。
Aメロのコード進行、メロディはブルースの要素も取り込んでいます。
メンバー全員、とあるブルースギタリストに師事していた時期もありました。
その時期に得た音楽要素を元に、その片鱗を打ち出してみました。
今でもブルースは大好きで、いつ聴いても心地よい感覚を覚えます。車を運転しながら聴いたりもよくしますね。
自分が弾くギターソロもそれを意識していますし、他アーティストが弾くギターソロもブルースの香りがするものには特に惹かれますね。
普段Purple Stoneの楽曲はラウドでありたいという意思もありつつも、J-POPならではの聴きやすさにもこだわって制作しています。
この曲にはそのこだわりが特に色濃く反映させたつもりでいます。
ブレイクダウン(いわゆる”折り畳み”が似合うパート)やブラストビートなどハードでヘヴィな展開をアレンジに盛り込む事が多いのですが、この曲にはそういった”暴れられる”要素が一切ありません。
2サビ~ブリッジ~ギターソロ~ラストサビ、、といったJ-POP王道の構成を展開しています。
個人的には90年代の懐かしいニュアンスも盛り込めたかなと思っています。
結果的に、”聴きやすいPurple Stone像”を打ち出せました。
そういった意味でもまた新たなサウンドをシングルとして表現できたかなという実感があります。
現在は次なるサウンドスタイルを研究中です。
日々色んなフレーズを弾いたりして、次の作品にふさわしいようなサウンドアプローチを模索しています。
お楽しみに!
第十五回へ続く・・・
ーーーーーーーーーーーーー
PurpleStone公式LINE、始めました!
ライブ情報や最新情報、LINEでしかないお得な情報をお届け予定です!
皆様、「友だち追加」是非よろしくお願い致します!
コチラより↓
QRコードでも追加出来ますので、お友達にも教えてあげてください!

3種類のプエラリア配合バストアップサプリ【ボンキュート】

4161

コメントは受け付けていません。