新世紀明太子ゲリオン

PR

だから明太子は嫌いなんだ

先日、38歳になりました


37歳の自分を気に入っていたので、37歳が終わるかと思うとなんだか寂しかったです。
10代、20代にはあまりいい思い出はなく、 
30代の自分で10代、20代を過ごせていたらもっと楽しかったのかな、と思うのですが、
あの時はあの時でああいう風に生きることが精一杯の方法でしかなく、
きっとタイムマシンに乗って過去に帰れたとしても、結局、同じようなことをしているのだろうと思います。
過ぎ去った日々は返ってこない。
ならば、これからの人生をどう過ごしていくのかがやっぱり大切だよね?
と思った38歳の始まりでした。
私の当面の目標は出産で太った体を元に戻すこと
そして、食べても太らない体を手に入れて、40代を迎えること
出産前はファスティングで体型維持をしていたけれど、ファスティング中は味見ができないし、授乳もあるので、育児中は無理。
食べることが大好きなので、食べても太らない体になって今後を過ごせたら最高だなと思うのです
そんな私のお誕生日の日の夕食のテーマは
お子様ランチ
小さい頃、お誕生日の日のご馳走はエビフライだったので、夕食はエビフライを作ることにしました。
ブラックタイガーは高いので購入は1パックだけに。
でも、これでは主人には足りないだろうと思い、ハンバーグも作ることにし、
ちょうどお昼に作った明太子スパも残っていたので、これを使えばお子様ランチみたいになるじゃん
と思った訳です。
大人のお子様ランチ
お誕生日ケーキもレストランでのお誕生日ディナーの予約も自分でして、いったい誰の誕生日
という感じでしたが、自分が楽しむことが大切
娘が調理中ずっとお昼寝してくれていたので、楽しんしでお料理することができました。
これはきっと娘からのお誕生日プレゼント
娘のハーフバースデーの時、プレートの名前のスペルを間違えてしまったので、自分のケーキを使って撮り直し

ビフォアー
↑これじゃ、『花音』ちゃんが『観音』ちゃん(笑)
ある意味神々しい
主人からは素敵なピアスのプレゼントがありました?

なんでも楽しまなきゃ損損
お誕生日のお昼ぐらいちょっとお洒落にお一人様お家ランチ

こういう演出をするのが楽しい私です

明太子の宅配サイト

8月19日

近頃、数時間や半日釣りが多かったが、今日は久しぶりに朝食&弁当を作って夕方まで竿を出す気合。

右上より左回りに、定番の卵焼き、夕べの残りの焼き鳥、これも定番、梅干しと、ラッキョウ(いつも4っか5っかで妙に悩む)

鮎の塩焼き、アジの開き、ウインナー、明太子のふりかけ少々。

 

どこに入るか決めずに家を出る。

珍しく、空いていた昭和地区「大保木」の下へ今シーズン初めて入る。

上流「昭和大橋」

岩の前から、am9:00釣り開始。

下流、見た目より急な瀬

即1尾目、囮にいいサイズ。

瀬肩から瀬の中程までで12尾、27cm級が3、4尾。

瀬開きまで探りたかったが、舟釣り師(拡大して)が入って来たので場所代わり。

12尾

 

どこに入るか悩んだ末、道の駅「四万十とおわ」の上流から

入川。

上流「十川大橋」

瀬肩の平場(小砂利の中に舐め岩がある)を釣り下がる。

瀬肩の平場では1尾だけ

右の建屋が道の駅「四万十とおわ」

瀬肩から瀬の入り反応が出だす。

28cm級が連発

道の駅「四万十とおわ」の下までを釣る。

下流に足場が悪い(磯場)、「尺鮎」の可能性が高いポイントがあるが、足腰腕ガタガタ、今日はパス、3:40pm納竿。

19尾

計31尾。

28cmクラス

29cmクラス

 

竿・・・・荒瀬9,5m

ライン・・複合0,2号

針・・・・2本ヤナギ10号(荒瀬、無双、JT0P)+バラン      サー

3種類のプエラリア配合バストアップサプリ【ボンキュート】

4161

コメントは受け付けていません。