無能な女子中学生がシャッフルをダメにする

PR

シャッフルのすみからすみまで徹底研究

!タイトルは忘れてしまったのですが内田樹さんが本の中で村上龍さんのインタビューのエピソードを載せておられて、本を書き上げた村上龍さんにインタビュアーが「この小説で、あなたは何が言いたかったのですか」というようなことを聞かれて「そんなものがわかっていたらはじめから小説なんて書かない」みたいなことを答えたみたいなんですね。

 

僕はこのエピソードが大好きで、この件に関してはまた別の機会で書いていきたいのですが、

 

「何かよくわからない衝動が起きて、その衝動はどうしてもやらなければいけない気持ちになる」

 

感覚を持ち、そして

 

「どうしてそんなことをしようと思ったの?」

 

と聞かれて、一番上手く答えられないのが魚座だと思ったのです。

 

魚座の世界って

 

「思わず言ってしまった」

 

「思わずやってしまった」

 

という感覚がすごく強いのです。何か知らない間にアドレナリンが溜まっていき、それをあるタイミングで一気に放出する感覚。

 

そして、僕は魚座という人たちを考える時に、音楽プレーヤーのシャッフル機能をすごくイメージします。

 

魚座の人の心の中には今までいっぱい聴いてきた音楽、いっぱい感動してきたこと、いっぱい大切にしてきたこと。それだけではなくて辛かったことも今頑張っていることも、そういうのが内包されていて、何かの刺激が加わった時に「それでは聞いてください。次の曲は〇〇です」と音が鳴りだす。

 

だから、魚座の人ってやっぱり音と共にある方が良くて、週の初めか週末に音楽リストを作って「それをシャッフルで聴いてると」調子が保てます。魚座ってたとえば「すごく楽しい時」に、すごく心に響くバラードを聴くとより調子が良くなるというようなすごいミックス性があるのです。

 

~インプットとアウトプットが独特~

 

だから魚座って、インプットとアウトプットがすっごく独自なんです。

 

「古い17世紀の美術作品を見て、最新の技術を考えつく」

 

とか、そんなのざらです。だから、魚座の人って「この本を読んで、こういうことを学びましょう」っていう、「誰かが勝手に決めた」強制的な方向付けってやっぱりすっごく苦手。耐えられない。善と悪も他人に決められたくない。破壊!破裂!カタルシス!とかけっこう好き。スプラッター映画とか悪役が魅力的な作品とかも好きなのです。

 

別に悪が良いとかそんなことは思っていないんです。そうじゃなくて、自分以外の誰かが「善とはこういうことで、悪とはこういうことだ」と勝手に方向付けをされてしまうのが嫌なんです。でも、魚座は人が良いところがあるから「わかりました」って一応は従います。でも、そこに集中していなかったり、かなりボーッとしてたら「お前の意見には納得できない」という証拠です。

 

押し付けられるのがとにかく嫌い。だからロック性とかパンク性があります。「この歳になったからこういうことをしなければいけない」なんて絶対やんなくて良いです(笑) 魚座のインプットとか、触れる世界って「とにかく雑食性」が良いのです。六本木に行った後に急に田舎にこもりたくなるなんて、魚座の世界では常識です。「両方の極端をちゃんと味わい尽くす」。そこに魚座が有す美学があります。

 

~話しは途中でさえぎらないで~

 

魚座の人のお話って、そういう意味でさえぎらない方が良いです。一曲が終わるまではちゃんと聞く。これは射手座もそう。彼ら・彼女らはなんらかのインスピレーションを感じて「それでは爆音で聴いてください。次の曲は〇〇です! 」ってシャウトしたり、三味線を弾きだしたりするわけだから、そこに“常識”なんか持ちだして「いや、そんなことはあなたしか言ってないよ」なんて野暮なことはいっちゃいけない。とりあえず「面白い! 」という反応で。「まぁ、でも」って言うのはその後。

 

例:魚座の子供「もう学校飽きた。行きたくない」→「面白い! 」という反応ですね。

 

本当は魚座の愛の受け取り方(および射手座の愛の受け取り方とかも。もちろん他の12星座も)を書きたかったのですが、ちょっとこれから出かけなければいけなくて(えー!)、また今度でお許しください。ゆっくりBlogなど「またこの人こんなこと書いている」って気長に楽しんでもらえましたら。

どうやらシャッフルが本気出してきた

悩んだけど、結局書き直し。

うなぎとチャン・グンソクについて、ずっと『旅』とか『航海』という表現を使って来た私には、とても嬉しいタイトルでした。
何かのメッセージの翻訳をお願いした時に、【旅】という表現を使った時、韓国人はあまりその表現はしないよ?と言われたので、そうなんだ。感覚違うんだなと思った事がありました。
日本では人生を旅に例える事が多いけど、韓国で旅を訳すと??(音を漢字に置き換えると旅行)しか単語がないし、その単語だと旅行しか思い浮かばないらしいので、表現方法変えちゃったくらい(韓国人、旅行好きだと思ったんだけど、そういうとこ感覚違うんだなぁと)。
だからソギも敢えてVoyageという単語を持って来たのかなと。
今回の全体テーマは【チャン・グンソク、J?popをうたう】
色んなレコード会社を買収しただけあって、コマが多いゆにばーしゃる。
頭が柔らかくて、小器用な作家いっぱい抱えててまぁ面白い事。
なんで今回のレビューは、他のアーティストに例える事にします。
だから、感想というよりは分析とか解析かな。
叙情的なレビューを望むアナタには向きまてん。
パロディを楽しめる人だけgoes on
(FC限定盤のレビューです)
m-1.Darling Darling
これは無理矢理例えるならプリプリかな。90年代っぽいシャッフル(リズム形式の名称)。ハネる音。発売日間違えたよな?と今でも思ってる。音作りがウォーミーだから、夏に売っても売れないだろう。。。秋冬ならリズムからしたらクリスマスに向けてすんごい売れたと思うんだけど。
m-2.Parade
これは姉と意見が割れていますwww
姉は前奏、間奏のイメージでミスチルだと言いますが(エソラの構成に似てはいる)、メロディラインはどう聴いてもスキマスイッチ。

m-3.For you?僕が頑張れる理由
はいキタジャニーズ!
SMAPっぽくもあり、テゴマスっぽくもあり。ブラスアレンジは米米っぽいファンクな仕上がりで。
m-4.会いたくて
これはね?エイベの香りというか、R&Bというか、ダンスパフォーマーがいそうというか、ソロなら三浦大知か清水翔太がうたいそうな感じ。
女性だと倖田來未によくある曲構成な感じです。
m-5.渇いたKiss
何のカップリングだったっけ??
男闘呼組(スゲー変換出来たよ!)っぽいよね。ロックっぽいの真似してみましたっていう感じが抜けきらない。メロディも歌詞も。ギターリフが一瞬だけ好きなトコ以外、余り興味が湧きません。
m-6.Going crazy
のっけから香るZOOのGorgeous。
TKにも通じる90年代のダンスミュージックというか、シーブリーズとかトニックシャンプーの香りがする感じ。勿論、キライじゃないです。
m-7.Endless Summer
えんさま。えんさまは去年、だりんぐだりんぐのタイミングで発売すべきでしたね?。90年代に流行った70年代のディスコミュージックっぽい感じに、昭和な歌詞がガッツリハマった名曲だと思います。
去年出来なかったんで、今年はこれで終わらない夏を感じようかなぁ。。。もう夏終わってるふにきだけど。
m-8.君ならどんなふうに
はい。コブクロと秦基博の融合。
あのでっかいのがシャウト気味にうたう気もするし、秦基博がギター片手に淡々とうたいそうな気もするし。
これは現代のJ-popですね。
m-9.抱きしめたい
コレね?。私相当好きじゃないんですよ。
頭のnoisyな音からしてキライだし、変わった半音メロディラインもキライだし
『僕は君の味方
失敗昭和フレーバーのフレーズ。
コメントが悪意を含んだモノしか出てこない。
m-10.卒業旅行
密かに人気あるよね。
最後の○○?の繰り返しは
あなた?の○○?
っていうはTHE BOOMの【有罪】にも似てますが、マイナー進行に見せておいて実はメジャー進行という、前向きな追憶というか、思い出すのが辛くなる記憶ではなくて、それが胸にあれば進んでいけるようなそんな仕上がりで。
最初はうな卒の話かと思っちゃったwww
イメージ平井堅?
m-11.ボクノネガイゴト
これもジャニーズ風味な。
m-12.Voyage
これまでも言ってるように、桑田佳祐全開なサザンな楽曲。
しっとり振り返るより、一緒にうたって踊ってこれからも共に旅して行けたらいいね。
m-13.Voyage(Korean.ver)
流石に歌詞がしっかり乗っててキレがいい。
My life will be with you my love.
それに尽きるかな。
アルバム全体がJ-popだけど、懐かしく聴こえるメロディもあるし、新しいのもあったりで、出逢った時からマブダチになっちゃうもの、何度聴いても仲良くなれないもの、色々ありますね。
ソギ、取っ掛かりはJ-pop聴いて日本に興味を持ったんだし、それがうたえるっていうのは感無量なのかな。
ジャンルなんて何でも、うたいこなせば全部チャン・グンソクのうただから。
んで、こっからは余談。
私は韓国語を発音しているソギの声が好きです。日本語は高めになっちゃうし、日本語でうたうと韓国語でうたってる時より倍音が減って縮まって聴こえるから。
音の数が日本語の方が少ないから仕方ないんだけど、何であんなに上下切られて苦しい感じになっちゃうのかなぁ。。。

3種類のプエラリア配合バストアップサプリ【ボンキュート】

4161

コメントは受け付けていません。