ガウェインの原点へ。

PR

ガウェイン専門ナビ

ペコ誕生日おめでとう!割と特訓厨でした。

 

そろそろUSUMの情報がほしい。どうなるんだよ!

 

 

 

エクステラ。ハードでネロのところいったら令呪全部没収された。

 

つまり全部消費しました。カルナに変えようが玉藻に変えようがボコボコにされました。

 

だがその代償もでかかった。なんとか礼装とれた。

 

呂布の元へ誘導したのはいいけど太陽セクター止める前に呂布が倒されてしまったのはどうなるかと思いましたよ。そしてガウェインしつこい。

 

メドゥーサさんやギルでまた礼装取りにいったりしました。セクタートラップ防ぐと特殊セリフあるのね。

 

 

久々にポケモンムーンやりました。だがもう一体のほしぐもちゃんはいずこ。

 

手持ちを少し考えてきます。まだまだ続くぞ!

生きるためのガウェイン

こんにちは。
突然ですが本日、オジマンディアスくんを病院へ連れて行きました。
昨夜キャベツを与えたあと、ハムグラを与えるときにふと思ったことがあるのです。

この場面ですね。

みなさまお分りいただけるでしょうか…?
ちなみに来たばかりの頃はこちら。

お顔がすっきりしていらっしゃる。

そう、オジマンディアスくん、頬袋がパンパンだったのです。゚(゚´ω`゚)゚。
ただ唐突で、餌箱の中も減っていないし、
でも頬袋は膨れているし、運搬の途中だった?と思うのですが、今朝とお昼に見てもまだ頬袋は膨れたまま。
おそらくその頬では小屋に入れなかったのでしょう、キッチンペーパーの中で寝ていたりもしてました。
腫瘍を疑いましたが、触れたところゴリゴリしているので餌だと判明。
ただ出す気配も見せず、ずっとずっと膨れたままです。
手のひらで持ってみると、小さくカチカチと歯を鳴らすような音も聞こえます。
安全な場所がないのかな?と思うのですが、
キノコハウスや回し車の裏には小屋とはまた別の別荘がありますし
貰ったものは砂場で食べていることもあります。
カチカチ音は噛む合図だとか、怒っているとか、病気の合図だとか、他にもあるようですが、
彼はそういう風に鳴らして噛んだことが今までないので前者ではありません。
不安に駆られた李儒は、病院へ駆け込みました。゚(゚´ω`゚)゚。
ケースに入れてもオジマンディアスはぐーぐー眠って頬袋は膨れたまま。
たった半日程度の判断では早すぎたのかも?と思うのですが、如何せん餌箱が減らないのも気になって、速攻で向かうことに。
結果、頬袋の中、口に近いところに食べ物が詰まってました。



一番大きなのはハムスターセレクション・ソフトタイプだと思います。
わたしはローデントペレットをドワーフ系に与えるときは大きさの1/4にカット、
プレミアムフードはそのまま与えていたので、ハムスターセレクションも割らずに与えていたのですが、推測するにハムスターセレクションが引っ掛かって取り出せなかったのだと思います。
奥からはずっと前に与えた乾燥カボチャやサツマイモ、ウンチ、コーントイレの砂も出て来ました。
そのカボチャはいつから貯めていたのか・貯蔵していたものをしまったのか などなど不思議ではありますが、びっくりしたのはコーントイレの砂です。
254円
楽天

この中には赤と青で着色されたものも入っているのですが、それを含めいくつかがポロポロと出て来たのです。

バブルスちゃんガウェインもこれを敷いたはじめにポリポリしていたのを覚えていますが、
獣医さん曰く、「水分を含むと膨らむ」そうで、故に口から物を出せなくなることもあるのだとか。
あとはペレットのサイズが大きかったりとあったのですが、李儒は帰って一番にトイレの砂をみんなの分変えました。
固まるサンドも宜しくないと聞くので、下記が届くまでペパーレミックスで凌ごうと思ってます。

177円
楽天
偶然トイレの砂の評価を見て、これが良いとのことだったので昨日ケージと一緒に購入していたのですが、良かった…!( ;∀;)
前日にゼリーをあげていたこともあり、もしかしたらゼリーが引っ付いているのではと思っていたのですが、
ペレットが大き過ぎたなど、予想できなかったことです。
小雨くんも同じ大きさであげていたので、ローデントペレットは1/4以上に切り、ハムスターセレクションは1/3で分けることにしました。
どの大きさが一番食べやすいのか、李儒はまだ分かりません。
間違って飲み込んでも喉につまらないサイズが良いのか、
噛んで歯を削れるよう大きくなりすぎない程度の大きめが良いのか。
手で持てるサイズ、とよく聞きますが、わたしのお家のハムズはわりと持てます。
貯め込むのはオジマンディアスの癖も多少なりともあるでしょうし、難しいことです。
獣医さんに掴まれているオジマンディアスは辛そうで辛そうで、
頬袋のなかからエサを押し出されてる最中も、大きな目が飛び出さんばかりでした。
見ているわたしが冷や汗に塗れたほどです。
獣医さんのやり方もあると思うのですが、あのあとお家に帰ってからオジマンディアスはツンとしてしまったし、ストレスもあったでしょう。
あんまり苦しい思いはさせたくないものです。
   

キャベツもらったときも若干膨らんでた( ;∀;)
あと少し取れなかった部分があるので、彼がそれを吐き出して、スマートな姿が見られたら良いのだけど…!
「無理やり出したから炎症を起こすかも」とのことで貰った抗生物質を飲ませつつ、彼のこと様子は注視しなければなりません。
  

3種類のプエラリア配合バストアップサプリ【ボンキュート】

4161

コメントは受け付けていません。