きれいなシャッフル百貨店

PR

シャッフルが家族になる。

2017/4/24
Part3を書きました↓

Part2はこちら↓

EDMの流れるクラブで、どう踊ればいいのか

何を踊ったら受けるのか?
かっこいいのか?

皆が踊ってるあの振り付けってなに?

それらの躍り方、定番曲の振り付け等の一部を紹介したいと思います。

さて、クラブのEDMシーンでの振る舞い方の一例ですが

1・定番曲は周囲にならって踊る

2・間奏、インスト曲等でダンス

3・バウンス系で皆と肩組んで跳ねる

4・MCが頑張ってるときは応えるようにする。(手をあげる、手拍子、フレーズをシャウトする等)

かと思います。

で、1の定番曲の振り付け

あまり俺も詳しくないんですが知ってる物を列記してみますね。

RYUSEIのランニングマン

Twitterで話題のミミミダンス

セックスオンザビーチの腕をクロスする振り

Party Rock Anthemのシャッフルダンス

Bring Em Outのステップ(広島ではよくかかる曲なので必須)

Jump&sweatの皆でジャンプ移動

カンナムスタイル

Rave After Raveのパリピダンス

↓が動きがしっかりしていて分かりやすい

PSY Daddy カバーダンス(定着感はない)

各お店でDJやMCが振り付けをリードしているところもあるので、通って習うのが良いと思います。

次に2の間奏、インスト曲で踊る

ざっくり言うと決まった振り付けがない場面ですね。

ヒップホップダンスでもハウスでもブレイクでもアニメーションでも何を踊っても受け入れられやすい場面だと思います。

(注意) 周囲の迷惑にならないように気をつけましょう。

近年、流行っているステップに

シャッフルダンス
カッティングシェイプス

があります。

俗にパリピダンスと呼ばれているものの中にこの2つが含まれていることも多々あります。
(この2つのスタイルは、微妙な違いは感じるものの具体的なステップ等の違いが判別できない。)

動画を見比べていただければわかるように元がヒップホップダンスやハウスダンスのステップを電子音楽(ハウス、トランス等)のリズム向けにアレンジを加えたようなものだと解釈しています。

ヒップホップでのステップ
ランニングマン

チャールストン

スポンジボブ

クラブ

シャッフル/カッティングシェイプでのステップ
(個別紹介が少ないため、まとまっているものを掲載)

↑の動画の中に出てくるTステップはシャッフル/カッティングシェイプスの独自のステップです。

いずれのステップもヒップホップの基本ステップが元になっていますが、EDMは楽曲の速度が早いので実際のクラブで踊るためにはある程度の練習が必要です。

そして、なにより

シャッフルは足が疲れます

練習の時も柔軟体操はしっかり行って怪我をしないようにしましょう。

以上、頑張って練習してください。
(3と4は特に書くことないのでここでこのページは終了です。)

Ed

シャッフル 守りたい人がいる

先月に続き、8月8日も真相追究を行なった

『アミューズ千葉』

 

【軽く前回の振り返り】

====================

※7月7日の記事を引用

総括

本日の『アミューズ千葉』ですが全台系もありながら、各コーナーに1台以上はチャンスありといった印象。

多台数の機種は約3分の1から好調台が確認できた。

主要機種が確保できなくても、楽しめる環境が整っているのは他ではあまりない光景だ。

 

要は

各所にチャンスが潜んでいるため、主要機種を取れなくても諦めてはいけないホールなのだ。

 

とまぁこんな感じ。

ちなみに前回の調査で全台系と思しき機種は、57台設置の「バジリスク絆」でした。
そこを踏まえて朝の並びと立ち上がりをチェック!
 
====================
 
8月から並び順ではなく入場整理券を「シャッフル」する方法に変更されていて、シャッフル参加券を受け取った方は723人
 
 
一般入場が200人強といったところでした。
シャッフル後に帰った方もいるので、入場したのは少なく見積もっても
600人前後でしょう。
スロットが459台なので、設置台数は超えていますね。
 
そんな中、早い番号の方が狙っていたのは
アナザーゴッドハーデス
ミリオンゴッド-神々の凱旋-
といったゴッドシリーズ。

狙いを絞れていない方も多かったので、その点を踏まえて午後は視野を広く取材したい。

 

開店して早々に埋まった機種の

10時20分時点で当たっていたのが

アナザーゴッドハーデス

24台中9台→37.5%

 

押忍!番長3

44台中14台→31.8%

 

バジリスク~甲賀忍法帖~絆

56台中16台(BT当選)→28.5%※1台調整中

 

沖ドキ!

45台中23台→51.1%(200G以内の当たり)

 
また、ノーマルタイプでは
「ハナハナホウオウ‐30」
「マイジャグラーⅢ」
を狙う方が多かったので、後半の取材で状況をチェックしたいと思う。
 
朝の立ち上がりはこんな感じ。
以下、夕方の取材へつづく…。
 
———————————————————
 
後半は18時30分から取材開始。
 
●店内をぐるっと見回った感じ
「パチスロ モンスターハンター月下雷鳴」
がほぼ間違いなく全台系。
 
取材した時点では
11台中9台がプラス差枚!!
話を聞いただけでも、3台から「Configuration」を確認していました。
サイト調べの閉店時のデータは平均なんと約6300pt。
 
●次に目に止まったのが
「沖ドキ!」
 
天国モードを抜けたら即ヤメする方が多い機種にも関わらず、ほぼ空台がなかっただけに打ち続ける理由があったことが予想できる。
 
 
●続いて、多くの方が狙っていた
アナザーゴッドハーデス
ミリオンゴッド-神々の凱旋-
ですが、ユーザーが求めていた状況ではなかった模様。
 
 
●比較的埋まりが早かった「ハナハナシリーズ」「ジャグラーシリーズ」などのノーマルタイプの状況を。
「ハナハナシリーズ」
3機種合わせて52台中23台がプラス(18時30分時点)
 
「ジャグラーシリーズ」

7機種合わせて131台中70台がプラス(18時30分時点)
 
「スーパーミラクルジャグラー」に関しては、5台すべてがプラスでした。
こちらも閉店時のサイト調べでは平均約1700pt。
ボーナス回数からも間違いなく全台系だったと言えるでしょう。
 
●一方バラエティコーナーの様子は
 
こんな感じ。出ている台は出ていますが、空台が目立ちました
 
●7月7日の取材で1番の目玉だった「バジ絆」
56台中17台がプラス(18時30分時点)※1台調整中
 
ユーザーの予想通り全台系ではなかったものの、3割がプラスなので及第点といったところでしょう。
 
総評すると。
 
ノーマルタイプ…「ハナハナ」「ジャグラー」をはじめ、「ハナビ」などの含めて約2分の1がプラス。「スーパーミラクルジャグラー」は全台系だったと予想。
 
AT・ART機…各機種にそれらしい台は必ず。また、「モンハン月下」が当たりは〝ココ〟と断言できる状況に。閉店後のサイト調べでは10000ptオーバーが5台。
 

全台系…上でも書いた「モンハン月下」「スーパーミラクルジャグラー」は誰もが全台系と感じ取っていた。また、「沖ドキ!」も怪しかった。
 
バラエティ…夕方の時点での空台を見ると、積極的に攻められる環境ではなかったのではないかと。それでもしっかりと出玉をもっている箇所を確認できた。
 
店内状況(データ)…前回の取材内容と比べると少しインパクトに欠けるが、人気の「モンハン月下」にしっかり全台系を用意することや、ノーマルタイプの状況は高評価。期待されていた「ゴッドシリーズ」や「バラエティ」の状況を加味すると、このような結果に落ち着くだろう。
 

3種類のプエラリア配合バストアップサプリ【ボンキュート】

4161

コメントは受け付けていません。