スカッとさわやかガウェイン

PR

君にクラクラガウェイン

連載25周年を迎えた「美少女戦士セーラームーン」。
秋に上演される「Le Mouvement Final」、前・後編2部作での劇場版として上映が決定したアニメ「Crystal」、そしてグッズやOG・OBメンバーの最新情報をお伝えする<セーラームーン Angle>。今回は、ミュージカルOG・高橋ユウさんが出演される舞台のゲネプロが行われました。この話題をお伝え致します。

「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」の夏公演が、昨日(14日)に東京・Zeppブルーシアター六本木で開幕。これに先がけ、ゲネプロが行われました。

本作は、TYPE-MOONが手がけるスマートフォン向けRPG「Fate/Grand Order」が原作。奈須きのこがシナリオを担当したことでも話題を呼んだ「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」のエピソードが展開し、脚本・演出を福山桜子さんが担当します。

舞台となるのは西暦2015年、魔術が成立していた最後の時代。人理継続保障機関・カルデアのマスター候補の1人である藤丸立香は、狂った人類史を正すため、英霊召喚システム・フェイトを使ってサーヴァントを召喚し、7つの聖杯探索を行っていた。ある日、カルデアで観測を継続していた未来領域が消え、人類は2017年に絶滅することが判明。歴史上のさまざまな箇所に出現した“観測できない領域”の調査・解明を命じられた立香は、デミ・サーヴァントであるマシュ・キリエライトとともに特異点へと向かう。

カルデアの医師ロマニ・アーキマンのサポートを受けながら、立香、マシュ、サーヴァントのレオナルド・ダ・ヴィンチは、1273年に確認された特異点へ。そこで彼らは、聖都キャメロットを統べる獅子王と、彼を守護する円卓の騎士、そして古代エジプトのファラオ・オジマンディアスらと出会う。また暴漢に襲われた3人を助けたことから、アーサー王に仕えた円卓の騎士の1人・ベディヴィエールが立香らの仲間に加わり、行動をともにすることに。果たして彼らはこの時代を修復し、人類滅亡を阻止することができるのか。

立香役は佐伯亮さんと岡田恋奈さんがWキャストで担当し、ゲネプロには佐伯さんが出演。キャスト陣の歌唱とダンスシーンによってストーリーが紡がれる中、主演を務める佐奈宏紀さんは、かつて自身が仕えた王や仲間であった円卓の騎士と対峙するベディヴィエールの葛藤を、切ない表情と歌声で表現。また立香を守りながら戦いに身を投じていくマシュをナナヲアカリが力強く演じる。さらにオジマンディアス役の本田礼生さんは、自身が得意とするアクロバティックなダンスで観客を魅了しました。

彼らの前に立ちはだかる円卓の騎士を演じるのは、ランスロット役の小野健斗さん、ガウェイン役の山口大地さん、トリスタン役の菊田大輔さん、モードレッド役の甲斐千尋さん、アグラヴェイン役のJAYさんです。また騎士たちが仕える獅子王ことアルトリア・ペンドラゴン役には高橋ユウさんがキャスティング。彼らはそれぞれの宝具を携え、ベディヴィエールや立香らと死闘を繰り広げる。キャスト陣によるアクションシーンもさることながら、原作ゲームの世界観を巧みに表現した映像とのマッピングも見どころの1つ。上演時間は約3時間。彼らが戦いの末に導き出した答えを、ぜひ劇場で確認してほしい。

夏公演は7月17日(月・祝)まで。秋公演は9月29日(金)から10月8日(日)までZeppブルーシアター六本木にて行われ、チケットのプレオーダーはイープラスにて明日7月15日(土)PM12:00に開始する。また夏公演のBlu-ray/DVDが2018年(平成30年)2月28日(水)にリリースされることや、7月29日(土)・30日(日)に千葉・幕張メッセ 国際展示場9・10ホールで行われる「Fate/Grand Order Fes. 2017 ~2nd Anniversary~」に舞台版キャストが出演することも明らかになりました。

佐奈宏紀コメント

いよいよ初日! 僕はこの舞台のカンパニーが本当に大好きです。ようやくこのメンバーと共に舞台上で生きられると思うと心底うれしいです。
一人一人役をリアルに生きて、様々なものを抱えて演じています。皆さまもこの舞台を観て色々なことを感じて頂けたら幸いです!!
佐伯亮コメント

1273年にレイシフトする。この日を目指して何カ月も前から精進してきました。もちろん容易い道のりではなく、何度も立ち止まりました。しかし、そんな時にいつも支えてくれた多くの仲間たち。このメンバーがいたからこそ、ここに立てるのだと思います。人類最後のマスター。藤丸立香として、たくさんの想いを背負い戦い抜けます。

岡田恋奈コメント

今日までの稽古期間、役として生きる為に徹底的にリサーチしたり、キャストの皆さんと話し合ってきて、そのような濃密な時間があったからこそ舞台に立つのが本当に楽しみです。
もちろん初舞台になりますし、歌やダンスも人前で披露するのは初めてで緊張しますが、カンパニーの皆さんを信じて、自分を信じて、素晴らしい作品になるよう頑張ります。

ナナヲアカリ コメント

十代の頃から大好きな作品で初舞台に立つということで、最初はとても不安や戸惑いがあったのですが、温かく心強いカンパニーの皆に支えられ遂にこの日を自信を持って迎えることができました。

“生きる”ということの尊さ、力強さ、そして意味を会場の皆さんに伝えられるように最後まで全力で、マシュ・キリエライトを生き抜きたいと思います!!

高橋ユウ コメント

物語の中で、それぞれが目的を果たすために準備をしています。私たちもこの日のために準備を重ねてきました。遂にその役割を果たす時が来たのだな、と実感しています。それぞれの思いがぶつかり合う中で、私は王として王の使命を果たすべく舞台上で行き抜きたいと思います。行くぞ…エルサレムに。

小野健斗コメント

約1カ月、作品とランスロットという役と向き合い共に過ごしてきました。稽古では早くお客様の前に立ちたいそして見ていただきたいという思いを積み重ね日々精進してきました。ついに、ついにその思いを果たす時がきた今楽しみで仕方ありません。皆様、FGOの世界を是非楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします!

山口大地コメント

いよいよ初日の幕が開けます。今日まで約一カ月、作品を研究し、キャラクターに寄り添い、FGOの世界を生きました。皆が同じベクトルを向き必死に走りました。一人でも多くの方に喜んで貰えることを願っています。劇場で会いましょう。

菊田大輔コメント

トリスタン役の菊田大輔です。ついに初日を迎えること、お客様にFGO THE STAGEを放出すること、この興奮のまま
千秋楽まで抜き手を切って邁進して行きます。お客様の波を早く浴びたい(笑)。お待ちしております。

甲斐千尋コメント

大好きなモードレッド。なのになかなか近付けなくて、たくさん悩みました。でも今、誰よりもモードレッドを愛しているという自身があります。抱きしめたいと思います。最後の最後まで皆で作り上げてきた、愛溢れる舞台です。獅子王の円卓、「暴走」のモードレッド。この素敵なカンパニーの皆と、大切に生きたいと思います。

JAYコメント

今回のFGO舞台に参加させていただく以前は、まだまだ役者としても経験不足で至らないところばかりでした。言葉の壁もあり、他の共演者の方よりも大きく後れをとっている状態で人一倍の努力が必要でしたが、毎日の激しいトレーニングや稽古を経て、ようやくここまで来ることができました。Americaで生まれて育ってきて、今こうしてJapanで素晴らしい舞台に立たせていただけることをとても誇りに思います。僕が演じる一人のCharacterが愛され皆さんの記憶に残ることができれば嬉しいです。

西川俊介コメント

ついに舞台FGOが幕を開けます。僕自身2.5次元の舞台は初の挑戦なのですが、ものすごく壮大な舞台になると思いワクワクしています。スタッフさん、キャストの皆さんに感謝をして、舞台の上に立ちたいと思います。

本田礼生コメント

ついに幕が上がります。
楽しみ、不安、高揚、緊張と、様々な感情が入り混じっています。
舞台ならではの表現が詰まった作品となっていますので、きっと楽しんでいただける内容になっていると思います。
お客さまにFGOの世界感を伝えられるように頑張ります。
お楽しみに!

RiRiKAコメント

「人にはそれぞれ役割がある。あなたにはあなたにしかできないことがある。」劇中のアーサー王の台詞です。出演者、スタッフさん、この作品にかかわっている全員がそれを信じて初日まで走ってきました。
FGOへの愛がいっぱい詰まったこの作品を沢山の方に愛していただけますように全力で1273年を生きます!
マシュちゃんと藤丸立香くんをしっかりサポートするぞっ

井出卓也コメント

暑い夏、六本木にて、いよいよ、レイシフトが開始します。
さて、真面目な話は、公式HPやパンフレットにて、沢山したのでぜひそちらをご覧下さい。
劇場裏の楽屋のお話をしますと、 僕「Dr.ロマン」の隣の席は、「オジマンディアス」なんです。彼、やはり、本当に王様なんですかね。先日、昼食のケータリングがカレーだったのですが、食べっぱなしで放置され、数時間もカレーの残骸が僕の隣に残り、部屋がカレー臭で充満していました。英霊の座に帰っていただきたいです。

ジョーダンは、さておき、今回、僕が作詞を手掛けたナンバーがあります。役としての作詞。
皆様にお届けします。
それでは、お楽しみに。

BOBコメント

今回の作品がきっかけでFGOに出会いました。実際にFGOをプレイしてみて、このFGOの世界をどうやって舞台にするのか僕自身も楽しみでした。数ヶ月かけてこの作品に関わる沢山の方々と一緒に作り上げた舞台。あっという間に幕を開けます。お客様一人一人に届く様に。一瞬一瞬を大切に。そして呪腕のハサンとして精一杯生きていきます!舞台ならではのFGOの世界を存分にお楽しみいただければと思います。

ayasaコメント

大人気作品であるFGOの舞台化ということで、私自身もどんな豪華なステージになるのかとても楽しみにしておりました。キャストの皆さんがそれぞれのキャラクターを素敵に生きている中、私もヴァイオリンを奏でる奏者として、ステージをさらに華やかに彩ることができるよう、毎公演全力で演奏させていただきます!!

「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」
<夏公演>7月14日(金)~7月17日(月・祝) <秋公演>9月29日(金)~10月8日(日)
Zeppブルーシアター六本木

夏公演のDVD/Blu-ray 2018年(平成30年)2月28日(水)リリース

7月29日(土)・30日(日)に千葉・幕張メッセ 国際展示場9・10ホールで行われる「Fate/Grand Order Fes. 2017 ~2nd Anniversary~」に舞台版キャストが出演することも明らかになりました。

という訳で、ユウさんが出演される舞台の夏公演が遂に開幕しました。
本作は、TYPE-MOONが手がけるスマートフォン向けRPG「Fate/Grand Order」が原作。奈須きのこがシナリオを担当したことでも話題を呼んだ「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」のエピソードが展開し、脚本・演出を福山桜子さんが担当します。

ユウさんが演じるのは騎士たちが仕える獅子王ことアルトリア・ペンドラゴン役です。

またこの他にもスーパー戦隊OBである小野健斗さん(「天装戦隊ゴセイジャー」)、西川俊介さん(「手裏剣戦隊ニンニンジャー」)も出演しています。

公演は夏と秋の2公演が行われます。
また夏公演のDVD/Blu-rayが来年2月28日(水)にリリースされます。また29日(土)・30日(日)に千葉・幕張メッセ 国際展示場9・10ホールで行われる「Fate/Grand Order Fes. 2017 ~2nd Anniversary~」に舞台版キャストが出演することも明らかになりました。

皆さん 是非ともご覧になって、そしてイベントにも是非お越し下さい。

ガウェインの人気はいつまで続くのか、セットで買ってお得な店舗が勢ぞろいしてます

阪神7R

◎ 10 フランドル

○ 4  キングサムソン

▲ 6  メイプルブラザー

▲ 7  ガウェイン

△ 1  マンハッタンロック

△ 9  ウィズワンアセント

 

◎○ー◎〇▲ー◎○▲△  三連複

 

食べられるバストアップサプリハニーココ ダイエット&美白

コメントは受け付けていません。